結婚指輪を選ぶ|薬指に合ったRINGを探す

ずっと身につけます

リング

結婚指輪は結婚をしている方々が身に着けているものです。様々な結婚指輪がありますから、まずは自分達がずっと身に着けていられるような結婚指輪を見つける事がとても重要です。サイズなども直す事が出来ますから、もしも体系が変わってしまったら直すようにしましょう。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • ラザールダイヤモンド

    婚約指輪を銀座で購入するなら、女性のハートを射止めるジュエリー探しを。一生に一度のプロポーズ成功は、もう目の前に見えていますよ。

なぜプラチナなのか

指輪

結婚指輪で人気のある素材と言えばプラチナです。高い耐久性と加工のしやすさなどもありますが、日本人ならではの理由として高価な物に価値があるという考え方、清楚で無垢な、白い物を好む国民性などが挙げられます。

Read More

良いもの選ぶ場合

結婚

結婚指輪を作るのなら、あらかじめ予算や好きなブランドを決めておくと良いでしょう。また、実際にお店に行く前に予約を入れておけば、お目当のものを用意してもらえますし、場合によっては個室を使える可能性もあります。

Read More

特別な贈り物をするために

結婚を約束した恋人に贈る結婚指輪は慎重に選びましょう。ブランドや人気度をチェックして、喜んでもらえる商品を購入するべきです。

手作りの指輪とは

リング

結婚指輪は愛する人が愛する人へ贈る、一生に一度の大切な贈り物です。左手の薬指にはめるのは、心臓と直接つながっているのが左手の薬指だからです。昔は男性が働いた給料をこつこつと貯めて、こっそりと結婚指輪を購入し、贈るのが普通でしたが、最近は女性も働くようになり、お互いがお互いのためにプレゼントする人も増えてきています。特に好きなデザインの結婚指輪を作ることができるオーダーメイドの結婚指輪は人気を集めています。オーダーメイドの指輪には、セミオーダーとフルオーダーがあります。セミオーダーは、既存のデザインから選び、それをもとに指輪を作っていきます。フルオーダーは、二人の好きなデザインをプロの方に伝え、デザイン画を描き起こしてもらい、それをもとに職人の方が手作りの結婚指輪を作ってくれます。

ルビーが人気

結婚指輪は左手の薬指に身につけますが、指のサイズは朝と晩では太さが変わるのが普通です。特に女性の場合は男性よりも筋肉量が少なく、水分が多いためむくみやすいです。そのため、指輪のサイズを測る時には、朝よりも夕方の時間帯を選ぶようにしましょう。また、オーダーメイドの結婚指輪の場合は完成するまでに2、3ヶ月の時間がかかります。そのため、挙式の3ヶ月前までには完成できるように準備しておきましょう。昔は結婚指輪といえばダイヤモンドが主流でしたが、最近では相手が好きな宝石を入れる人も少なくありません。特に赤く美しい色が特徴のルビーは、女性から人気があります。ルビーは純愛の象徴で、ダイヤモンドの次に固い宝石なので、普段から身に着けておくにはぴったりの指輪です。